柴田様、溝渕様、ロッキー縦断の旅

d0112928_137835.jpg

こんにちは。ヤムナスカガイドの川嶋です。
ロッキーの空もどことなく初秋を感じさせる雲が流れています。

この度は8/18〜24まで柴田様、溝渕様をロッキー縦断の旅にご案内させて頂きました。
終始お天気にも恵まれ、ハイキング中も遠くまでロッキーの山々を眺める事ができました。
それでは写真と共に今回のツアーをご覧ください!

d0112928_1374361.jpg

△カナナスキス、ターミガンサーク。
湾曲した断層や氷河によって浸食したカール地形が目の前に広がるハイキングコース。

d0112928_1382660.jpg

△▽2日目はアイスフィールド・パークウェイ沿いにあるヘレンレイクへ。
コース途中のお花畑やビューポイントから眺める景色は最高でした。

d0112928_1385386.jpg


d0112928_1393817.jpg

△3日目は雪上車に乗ってコロンビア大氷原観光とパーカーリッジ・ハイキングへ。
コロンビア大氷原から流れ出ているアサバスカ氷河のセラックも迫力があります。

d0112928_1401132.jpg

△パーカーリッジの尾根近くではコケモモが秋の装いを見せ始めていました。

d0112928_1404365.jpg

△サスカチュワン氷河をバックに。

d0112928_1422326.jpg

△4日目はレイクルイーズにあるレイクアグネス・ハイキングへ。

d0112928_141455.jpg

△ビッグビーハイブからレイクルイーズを見下ろす展望。(ミニチュア風)

柴田様、溝渕様、この度はヤムナスカツアーにご参加頂きまして、どうもありがとうございました!
また機会がございましたら是非カナダの山旅へお越しください。

                         川嶋 亮
by ymtours | 2011-08-25 02:33 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by 柴田 享子 at 2011-08-26 09:55 x
ターミガンサーク…針葉樹林帯を抜けると、現れた不思議な景色にが印象的でした。熊が獲物を捜して地面を掘った跡もあり、ホントにすぐそばに熊がいるんだあ(*^^)vと感じることもできました。スターティングポイントにもどると、ビッグホーンシープにも出会うことができました。野生動物が私たちと一緒に生きているって感じることができました。★★★★★
ヘレンレイク…まさにこの日は天国を歩いている雰囲気でした。目の前に広がるクロウフット氷河、迫力がありましした。針葉樹林帯にあった山火事の跡と、川嶋さんの42度でロッジポールパインの実が山火事の高温で弾け、森林が循環し始めるお話、大変興味を覚えました。満開の高山植物、天国のお花のようでした。尾根からの眺め、もちろん最高でした。★★★★★
パーカーリッジ…目の前に広がるサスカチェワン氷河を眺めながら、その奥に続くコロンビア大氷原を想像し、その雄大さに体がぞくぞくしました。★★★★★
レイクアグネス~ビッグビーハイブ…ビッグビーハイブから眺めたレイクルイーズ、美しい色でした。★★★★★
Commented by 川嶋 亮 at 2011-08-27 13:22 x
柴田様
素敵なコメントを頂きまして、どうもありがとうございます。
ツアー中は本当に良いお天気にも恵まれて、花も満開で、ビッグホーンシープやジリスにも遇う事ができましたね。
ロッキーにはまだたくさんのハイキングトレイルや山小屋ロッジがありますので、また旅のお手伝いをさせて頂ける事を心よりお待ちしております。


<< Yamnuska & Jura... Matsumotoファミリーと... >>