レイクオハラ1日ハイキング

ガイド秋山です。
8/5日にカナディアンロッキーの聖地と呼ばれるレイクオハラに、原田ご姉妹をご案内させていただきました。

原田さまの妹さまはトロント在住、そしてお姉さまは1年に1度妹さまを訪ね、一緒にご旅行されるスタイルを過去2年取られているお二人です。
仲のよい姉妹でうらやましいです。自分は異性の兄妹なので、いまさら二人で旅行など考えられないので(笑)。

さて、レイクオハラは天気が安定しない予報でしたが、実際ハイキングをしてみると、比較的涼しい気温が一日続き、雨にも会わず、時折見せる青空、そしてその青空を反射する、美しい色に輝く湖たち。聖地と呼ばれるにふさわしい景観を我々に見せてくれました。

また、野生動物も岩壁に残る残雪を横断するマウンテン・ゴート。
子供ずれのマーモットなど、多くの動物も観測できました。

オパビンレイクからヤクネスレッジズ経由でオエサまで、バスの時間ぎりぎりまで思う存分ハイキングを楽し、大満喫。やっぱりレイクオハラはいつ来ても美しいです。

本日のオハラの翌日は、ラーチバレー。すぐにBlogもアップいたします。

d0112928_15542234.jpg

ハンガビーレイクをバックに記念撮影

d0112928_1552694.jpg

天然の色に見えない花をつける、ヨコヤマリンドウ

d0112928_15524254.jpg

子連れのマーモット

d0112928_15522016.jpg

残雪を横切るマウンテン・ゴート

d0112928_161979.jpg

ヤクネスレッジの絶景ポイントから
by ymtours | 2011-08-07 15:55 | カナダの山旅 | Comments(0)


<< ラーチバレー1日ハイキング 影山親子の旅 >>