影山親子の旅

ヤムナスカガイドの難波です。

京都から来た友人とその息子を3日間のハイキングへ案内しました。
私の4歳の息子と妻も一緒に楽しみました。
7月の繁忙期を無事に終えて、つかの間の地元での家族バケーションです。

初めての父と息子の海外旅行でカナディアンロッキーへ。
父と子の珍道中をこの場で報告させていただきます。
私も10年後に父子で海外旅行してみたいなー。
羨ましいです。

友人の息子、 皓大君は高校1年生。
父が帰国した後も1週間ほどキャンモアに残り、
当社ヤムナスカにて企業体験を行います。
その報告をお楽しみに。

初日はサンシャインメドウへ。
気候と標高に慣れるのには良い場所です。
2000m以上の場所にこんな広いメドウがあります。
d0112928_1293650.jpg


珍しいウエスタンアネモネの奇形を発見!
奇形で処理してよいのでしょうかね、詳しい方お知らせください。
d0112928_1344931.jpg


翌日はラーチバレーへ。
d0112928_135555.jpg


サンシャインよりもある高低差があるので汗をかきながら楽しみました。
ミネスティマ湖に着くと、冷たい風が吹いてきて気持ちいいー。
d0112928_1375997.jpg


最終日はレイクマッカーサーへ。
今が見どころと聞いていたけど、今年も裏切りませんでした。
d0112928_139656.jpg


ターミガンの子供が登山道の脇をよちよち歩いてます。
d0112928_1401190.jpg


この色をもう一度。
d0112928_1404126.jpg


カナダの大自然は人間の小ささを実感できます。
d0112928_142577.jpg


最後に全行程を自分の力で歩いた4歳の息子に、親ばかながら感動しました。
d0112928_1435854.jpg

by ymtours | 2011-08-07 01:48 | 家族の山旅 | Comments(0)


<< レイクオハラ1日ハイキング スタンレー・ミッチェル・ハット... >>