7月24日出発 エスプラナーデ・トラックの旅

d0112928_324742.jpg
 ヤムナスカ・ガイドの石塚です。弊社ウェブサイト記載の募集ツアー「7月24日出発、エスプラナーデ・トラックの旅」のメインガイドを担当させていただきました。
 今回参加されたメンバーは日本人6人、カナダ人1人、アメリカ人1人の計8名。(内2名様は前回ブログで紹介したナイセットハット滞在 アシニボインの旅4日間に参加された上谷様ご夫妻です。)そして、ガイドの私とカナダ人のマーティン、専属シェフのジョンを加えた計11人のチームで4泊5日の山旅を楽しみました。なんとも国際色豊かなメンバーで、毎晩の異文化交流もあり、とても充実した5日間となりました。旅の模様をダイジェストでお届けします!
 
d0112928_3233734.jpg
 尾根へと続くルート上の雪渓を登ります。
d0112928_3234544.jpg
 のんびりと休憩。
d0112928_3235416.jpg
 エスプラナーデ最高峰「カポーラ山」登頂に成功!
d0112928_324144.jpg
 アメリカから一人参加のバーバラ。毎日熱心に日本語を学ぶ姿が印象的でした。
d0112928_3241829.jpg
 通年であればこの時期は既に終わっているグレーシャー・リリー(黄色いカタクリ)ですが、今年はたくさんの残雪の影響でまだまだ咲き始めの群生が多くありました。これはラッキーでしたね。
d0112928_3241041.jpg
 最後の日はアバランチ、コーン、ケルンの三山登頂に成功! この写真は最後のケルンピークへ続く岩場を登っているところです。
d0112928_3241360.jpg
 ケルンピークで記念撮影。最高の瞬間でした。
d0112928_3241613.jpg
 登頂後は皆でのんびりと昼寝。これぞエスプラナーデの旅!
d0112928_3242019.jpg
 食事時は皆でわいわいと異文化交流を楽しみます。小屋はいつも僕たちだけで貸し切りなので、旅が進むほどチームの結束力が高まっていくのが良いですね。
d0112928_3242236.jpg
 ジョン特製のポーク・テンダーロインは絶品でした!
d0112928_324242.jpg
 最後の晩は手品が趣味の上谷さんによるマジックショー!! 手品は言葉の壁を越えて楽しませてくれますね。私もマジックを覚えたくなりました。
d0112928_32452.jpg
 「世界一美しい尾根歩き」のキャッチコピーに嘘はありません。一山独占の開放感は他の山旅では決して味わえない魅力が満載ですよ!
by ymtours | 2011-08-01 03:40 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by 大山公子 at 2011-08-03 07:11 x
石塚様 絶景、可憐な花々、岩場雪上と変化に富んだコース、美味な食事、そして団欒....夢のような山旅を有難うございました。8月は、昇段審査後に少々の自信を持って表銀座、槍ヶ岳、十勝岳に入山予定です。来夏訪れる事を心より楽しみに....。ご健康とご活躍を遠くの国より祈っております。
Commented by 石塚 at 2011-08-09 04:51 x
大山さん コメントありがとうございます!
とても個性豊で魅力的な8人での旅でしたが、大山さんたち3名様の生み出す、なんとも楽しい雰囲気があったからこその旅だったように思います。
来年はアシニボインですね! 再びお会いできる日を楽しみにしております。お身体にお気をつけて、楽しい山行を続けてください。


<< レイクオハラ 8月1日 M様ご夫妻 レイクオハラ日帰り... >>