Mご夫妻 シャドウレイクロッジ&カナナスキスの旅

ヤムナスカ秋山です。
京都からお越しのMご夫妻を、7月21-23日の2泊3日でシャドウレイクへ、1日休養をいれ、25日にカナナスキスにあるターミガンサークへご案内致しました。

前半は安定しない天気でしたが、ロッジスタッフが毎日ホワイトボードに引用する詩
「あなたのパレードが雨でも下を向いては行けないよ、虹は雨が降らないとでないからね」という言葉を胸に、雨でも楽しめる場所へLet's Go。
結果は、この時期でも黄花カタクリが群生で咲いており、非常に綺麗なお花畑に出会うことができました。
ロッジのスタッフもフレンドリーで、ご飯も美味しく、あっという間の2泊3日。

ご主人からは「日本の元気のない若者にもこのような場所を教えたら、皆気に入るのでは?」とのお言葉を頂きました。確かに日本の山小屋とは全く違うカナダのロッジ。
山小屋=窮屈。みたいなイメージを払拭し、カナダの快適なロッジをもっとアピールすべきかもしれませんね。

25日の1日ハイクは一転して快晴スタート。
カナナスキスのハイキングを予定していましたが、まっすぐには向かわずキャンモアからの未舗装道路で観光ストップをしながら行くことに。
誰も走っていない道路には、なんとムースが出現。そのまま池に入っていき、カナディアンロッキーノ山々をバックに、最高の景色を演出してくれました。

標高2200mから始まるターミガンサークのハイキングも、お花が満開。ターミガン(雷鳥)の親子も見ることができ、カナダ滞在最後の締めとして、楽しいハイキングをすることができました。

Mご夫妻様、今回はヤムナスカでの山旅をご選択いただき、ありがとうございました。
ブログやホームページで魅力のある場所を今後も発信し続けますので、是非ともまた海外の山に挑戦してくださいね! ありがとうございました!!

d0112928_12393379.jpg

シャドウレイクの湖畔にて

d0112928_12421087.jpg

7月末にまだまだ元気に咲いている黄花カタクリのお花畑

d0112928_12371379.jpg

眼前に迫る大岩壁を見ながらのランチ

d0112928_12363186.jpg

ロッジのシェフと記念撮影。彼女の料理は本当においしいです。

d0112928_1241118.jpg

25日は、ヤムナスカVANにてカナナスキスへ。

d0112928_1240476.jpg

ドライブ途中でムースと遭遇!

d0112928_12442633.jpg

ターミガンサークで見たターミガン(雷鳥)の親子

d0112928_1245440.jpg

カナナスキスの山々は褶曲が素晴らしいです。

d0112928_12454165.jpg

カナダの山は犬を連れたハイカーが多く、犬好きのご夫妻にはWで嬉しい状態

d0112928_1246245.jpg

帰りに立ち寄った散策ポイント。こちらも美しい池が点在。

秋山 裕司
by ymtours | 2011-07-26 12:48 | カナダの山旅 | Comments(2)
Commented by Y.M. at 2011-07-30 12:26 x
秋山様 非常にお世話になりました。橋のない川を渡り、倒木を乗り越え、決して自分では行けない風景を見せていただきました。又私の急病の際には迅速適切な判断をしていただき命拾いしました。次回訪問できるようなら是非ともよろしくお願いします。
Commented by 秋山 裕司 at 2011-07-31 22:12 x
Y.M様
こちらこそ大変お世話になりました。天候が不安定な中、どんな状況でも楽しまれている姿勢はこちらも感銘をうけました。
まだまだ未知なるカナダが存在します。次回の訪問が実現できるように、日本でもハイキングを続けてくださいね。陰ながら応援させて頂きます。それでは、今回はありがとうございました!


<< 上谷様 ナイセットハット滞在 ... Lake O'Hara... >>