初夏のフラワーハイキング エメラルドレイクとレイクオハラ

こんにちは。大変ご無沙汰しておりました。ガイドのヒロ(篠崎 洋昭)です。今回は関西からお越しのT様、K様を、初夏のハイキングツアーにご案内させていただきました。お二人様ともカナダには何度か来られており、かなりのロッキー通です。T様によると、今までは観光が中心となったご旅行だったそうで、今回は是非自分の足で歩いて、観光とはまた違った視点からロッキーを楽しみたいとのご要望でした。
今回は中日ありの2日間、お二人とご一緒させていただきました。初日は足慣らしでエメラルドレイク湖畔をゆったりとフラワーハイキング。2日目はレイクオハラ、そしてジョンストンキャニオン。
最近のロッキーは、季節の変わり目ということもあり天候がやや不安定で、お二人は少々天候の行方についてご心配されていましたが、私、自称ラッキーボーイがお二人の為に好天を呼び寄せました(笑)ツアーの様子をご覧ください。
d0112928_6263644.jpg

        △Yellow Lady's Slipper アツモリソウが最盛期です。
d0112928_6335493.jpg
        △Venus Slipper 布袋蘭もまだ沢山残っています。
上に紹介した花以外にも、沢山の数の花が咲き乱れていました。サスカトゥーン、ムシトリスミレ、長之助草(白、黄色)などなど、数えるとキリがありません。ホテルに帰ってからは、花の本を使用しながら復習会を行いました。K様はハイキング中欠かさずメモをお取りになられており、花以外にも詳しく記入されていました。脱帽です。
d0112928_6543458.jpg

△2日目はレイクオハラ。なんとこの日は2010年度、夏季ハイキングの初日であり、長い冬を終えたばかり、人の気配の無い湖畔をゆったりとハイキング。山肌にもまだまだ残雪があり、見る目を楽しませてくれます。
d0112928_72338.jpg

美しいリフレクションです。この日はシーズン初日で、湖畔以外のトレイルには深いところでは腰位まで雪が残っていて、その上レイクオハラ周辺では午後から雷の予報が出ているため、午前中のバスで下山し次の目的地、ジョンストンキャニオンへ向かいます。
d0112928_792843.jpg

ジョンストンキャニオンはバンフから車で30分足らずのところにある、地元では人気のスポットです。週末になるとカルガリーからも多くのハイカーが訪れ、賑わいをみせます。ここで欠かすことの出来ないのは、トレイルヘッドの売店で販売しているこのアイスクリーム。お二人には日本ではあまりない味、メイプルシロップ味のアイスクリームを召し上がっていただきました。大好評でした。ハイキングでは、ローワーーフォールズを経てからアッパーフォールズまで。(片道2.7km)水量が多く滝は見ごたえがありました。1日でレイクオハラ、ジョンストンキャニオンと2大ハイキングスポットをご案内させていただいたのはこれが初めてです!両方ともスタイルの違ったハイキングで、有意義なものになりました。
d0112928_8462852.jpg

   △バーミリオンレイクとそれに反射するランドル山。

この度は、ヤムナスカ特選ハイキングのご参加いただき誠にありがとうございます。T様、K様、次回は是非ご家族で皆様でのお越しをお待ちしております。次回は山小屋縦走なんていかがですか?
また皆様とお会いできることを楽しみにしております。


                           ヤムナスカガイド  篠崎洋昭
by ymtours | 2010-06-22 09:03 | カナダの山旅 | Comments(3)
Commented by Tです at 2010-07-02 22:58 x
篠崎さま

思い出をたくさん、ありがとうございました。母にあわせてゆっくり歩いていただいて、母も自然を楽しめました。本格的な登山をされる方にゆっくり歩いていただいて申し訳ないなぁ、と考えていた私達。その私達へ「登山とガイドは別の能力です。」とおっしゃる言葉に、ガイドの仕事に対する自信と自負を感じ、とても頼もしかったです。

エメラルド湖はお花がたくさんありましたね。敦盛草の群落、インデアンペイントブラシ、などなど。地衣類(花ではないけど)→コケ→草→木のお話はおもしろかったです。

そして、行き先をまよった2日目。篠崎さんの「レイクオハラ」にしましょう、にしたがってレイクオハラに行って大正解でした。日本に帰ってから、どこの湖が一番印象的だったか、を母と話しましたが、ふたりとも答えは「レイクオハラ!」でした。
Commented by Tです at 2010-07-02 22:58 x
つづきです。

ジョンストンキャニオンのアイスクリーム、おいしかった!!。ここでもゆっくり歩いていただいて、高齢でかつ日本で山歩きをほとんどしたことのない母がアッパー滝までいけました。もともとあった足のたこの手当てもしていただき、助かりました。

今回は雪の残る山でしたので、歩けないトレイルも多かったです。もういちどいく機会があれば、今度は夫とともにさまざまなトレイルに挑戦したいです。レイクオハラ、ラーチバレー、サンシャインメドウ、パーカーリッジ・・・。山小屋縦走もいいですね。そのときには、また、ガイドをよろしくお願いいたします。今回は本当にありがとうございました。
Commented by 篠崎 洋昭 at 2010-07-08 13:15 x
コメント誠にありがとうございます!私にとっても今季初のハイキングでした。レイクオハラ、喜んでいただけて本当に嬉しいです。たった半日のハイキングでしたが、その素晴らしさ、魅力が伝わったみたいですね。お母様がアッパー滝まで行けたのは、他でもないご本人の力だと思います。私のガイドでほんの少しでもお二人の旅がより思い出深いものになった事、嬉しく思います!次回は是非旦那様と一緒にお越しください!その時を心よりお待ちしております。
この度はヤムナスカツアーに参加いただき、本当にありがとうございました。


<< Sunshine Meadow... 日帰りハイキング 6/19 >>