日帰りハイキング 6/19

ヤムナスカファンの皆様こんにちわ。ガイドの秋山です。
6月19日に今シーズンのガイドシーズンをスタートさせていただきました。
本年度もよろしくお願いいたします。

本日のお客様は東京からいらしたお二人組。
モレーンレイク周辺をご希望されていたので、テンピークスの展望が素晴らしいラーチバレーにご案内いたしました。

最近のロッキーは不安定が天気がつづいていましたが、ようやく天候も安定してきて、当日も良い天気に恵まれました。

スタートはモレーンレイクの駐車場。まずロックパイルと呼ばれる、昨年リノベーションされた展望台に登り、記念撮影。湖畔ではなく少し上から見る氷河湖は一段と美しいので、この展望台はおすすめです。

ハイキングは、一旦ロックパイルを降りて、モレーンレイクロッジ脇からスタート。
心配していた残雪もスイッチバック部分は全くなく、歩きやすいコンディションでした。
お二人組も普段歩いていないということで、心配されていましたが、問題なく歩いて頂きました。

標高2200mを超えると雪が多く出てきてそれ以上は雪中行軍となるので、2300m地点で引き返すことにしましたが、メドウにはウェスタンアネモネやスプリングビューティーなども咲いており、また、すぐそこに迫ってくるように見えるテンピークスの眺めも最高で、充実した一日になりました。

会社の休みを利用してカナダに来ていただきましてありがとうございました!
また来年の休みもぜひともカナディアンロッキーに清き一票をお願いいたします!

d0112928_1317184.jpg

素晴らしいリフレクションのモレーンレイク

d0112928_13182242.jpg

かなりかっぷくの良いマーモットに遭遇

d0112928_13193262.jpg

これ以上先は雪深くて退散しました
by ymtours | 2010-06-21 13:20 | カナダの山旅 | Comments(4)
Commented by 竹内 at 2010-06-29 00:54 x
秋山さんへ

バンフ→プリンス・エドワード島→ナイアガラと移動し、本日(28日夜)東京に戻りました。
東京で真っ黒く荒んでしまった心と体を浄化するために、自然に触れよう!と、今年の旅行先をカナダに決め、まずはカナディアン・ローキーでしょ、ということで訪れたバンフでのハイキングでしたが、なにぶん初心者なため当日まではいろいろ心配事がありましたが、秋山さんにご配慮いただき、本当に楽しい1日を過ごすことができました。
当日は大自然が私たちの悪行(?)を許してくれたかのように、とても天気が良く、すばらしい景色(まさに絶景)、珍しい植物、かわいらしい動物に本当に心が洗われました。
また1年、頑張って働けそうです。
本当にありがとうございました。

追伸:宿泊していたホテル近辺のTrailで鹿(White tailかな?)に何回か(2頭の小鹿連れやベルベット状のような角を持った雄など)遭遇しました。Elk、Mooseにも会いたいので、また行きま~す。

では、体に気をつけて、お仕事がんばってください。
Commented by 福井 at 2010-06-29 09:49 x
秋山さん、こんにちは。

バンフ行きを決めた時から心惹かれていたモレーンレイクとテンピークス。お天気にも恵まれて、期待通りのこれぞカナダという風景を楽しむことができました。
山は良いですね、、、守ってくれているように見える時もあり、こっちへ来いって行っているように見える時もあり、語りかけてくるような気がします。
トレイルで出会う動物や草花に優しい気持ちになり、コワいコワいと思っていたグリズリーですら、たんぽぽを食べるというお話を聞いたとたん少し可愛い存在に変わりました。(もちろんこれは遭遇無しですが…)

翌日は、入り口を教えていただいたリムロック裏のトレイルで、沢山の鹿に出会いましたよ。ママ鹿の後を遊びながらついて歩く2匹のバンビには、母性本能をくすぐられちゃいました。

都会に暮らす私たちはつい自然を甘く見てしまいますが、長い旅の最初に山のルールを教えていただきましたので、事あるたびにそれを思い出し、カナダの自然を堪能することができました。
心に残るガイドをありがとうございました。また次回もよろしくお願いします!

遅ればせながら、改めて、、
Mt.ローガン登頂おめでとうございます!!
Commented at 2010-06-29 23:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 秋山 裕司 at 2010-07-02 01:36 x
返信遅れました!秋山です。
このたびはこちらこそありがとうございました。日本に無事着かれたようでなによりです。その後のカナダ東部もエンジョイされたようですね!

今回は少し雪の多いコンディションでしたが、これもカナディアンロッキーのひとつの顔と思って頂ければと思っております。

来年の休暇に向けて、体を真っ黒にしていただき、またまた浄化しにロッキーに来て下さいね!

それでは、蒸し暑い日本の夏、ご自愛下さい


<< 初夏のフラワーハイキング エメ... 日帰りロッククライミング(5/31) >>