9/19発 森ファミリー カナディアンロッキーツアー6日間

d0112928_135659100.jpg
△レイクオハラのOpabin Prospect にて

ヤムナスカガイドの岩田です。今回の山旅は、森さまご家族をロッキーの聖地「レイクオハラ」と北の観光町「ジャスパー」を中心にご案内しました。娘さん(以下Akikoさん)はカナダ通算4回目。昨年は平木のガイドでフェアビューMtに登頂されました。(過去の記事はこちらから)今回はAkikoさんからご両親の還暦のお祝いということでツアーが実現しました!

Day1 カルガリー⇒バンフ泊
Day2 レイクオハラハイキング⇒クロッシング泊 
Day3 雪上車観光⇒パーカーリッジハイキング⇒ジャスパー泊
Day4 ピラミッドレイク⇒オールドフォートポイント⇒マリーンレイク⇒ジャスパー泊
Day5 Mt.ロブソン⇒ウィルコックスメドウハイキング⇒バンフ泊
Day6 バンフ⇒カルガリー⇒バンクーバーへ
d0112928_15351159.jpg
△レイクオハラの日帰りハイキングはOpabin Lakeへ

ハイキングは、初め雪がちらつくこともあり、真夏から晩秋までいろいろな天気を経験しました(実に温度差20度以上!)。また雪が降ってくれたお陰で、山肌には新雪がつき美しい姿を見せてくれました。訪れる場所ごとに、面白い発見がありとても楽しいハイキングとなりましたね。

d0112928_1426024.jpg
△カラマツの黄葉
d0112928_14305940.jpg
△朝のクロッシング
d0112928_1503349.jpg
△パーカーリッジ
d0112928_14484748.jpg
△ピラミッドレイク
d0112928_14524168.jpg
△マリーンレイク
d0112928_14554678.jpg
△▽ロッキー最高峰 Mt.ロブソン(3954m)
d0112928_1541046.jpg
森ファミリーはとても仲の良い素晴らしいご家族で、私も家族の一員のように楽しく同行いたしました。ご両親は海外旅行の経験がなく初めは緊張した面持ちでしたが、自然の美しさやハイキング中のカナダ人とのふれあいで直ぐに緊張感がほぐれ満喫されていました。ご両親の感動する姿をAkikoさんはとても嬉しそうにながめていたことが印象的でした。本当に最高のプレゼント(親孝行)となりましたね。
また今度はご両親と一緒にロッキーの感動を分かち合う事ができますね!

この度は当社のツアーに参加いただき誠に有難うございました!
森ファミリーに再びお会い出来る日を楽しみにしております!!

d0112928_1542844.jpg
△後ろの崖から湖に飛び込む瞬間をみられました。とてもフレンドリーなカップル!?でしたね(笑)

Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)


にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2009-09-28 16:13 | カナダの山旅 | Comments(3)
Commented by モリアキコ。 at 2009-09-28 23:04 x
岩田様。
この度はいろいろとお世話になり、ありがとうございました。
1年も前からいろいろと相談にのっていただき、
最高のツアーを企画していただいたうえに、
ガイドも担当していただけるなんて。。。
言葉にすると表現が足りない気がしてしょうがないですが、
私も両親も本当に夢のような数日間を過ごせました♪
レイクオハラでの雪に、ジャスパーでの半袖OKの陽気。
いろいろな表情を見せてくれるロッキーに何度も感動し、
さらに岩田さんの気配りあるガイディングに、
本当にすばらしく楽しいツアーでした。
今回で私のカナダ熱も充分に両親に伝わったと思います。

さぁ、次はどこを歩きましょうか?(笑)
写真を見返し思い出話をしながらも、
もう次のことも考え始めています(^_^;)
まだまだ熱は下がらないようです。。。

では、またお会いできる日を楽しみにしています!!


Commented by モリ母 at 2009-09-29 12:40 x
岩田様
この度は大変お世話になり本当に有難うございました。
カナディアンロッキーは実に雄大で、美しくそして人々はフレンドリーなやさしさに満ち溢れていました!!
毎日毎日が期待をはるかに超える感動に、ハイキングしながらも「私、生きてる?」を繰り返していました。このスケールの大きさ、表現できないほど美しい湖や川の色、木々の紅葉、動物たちとの出会い等々この感動を誰かに伝えたい、共有したいというアキコの気持ちは今はとてもよくわかります。
世の中にこんな方がいらっしゃるのかと思うほどの岩田さんのお人柄にふれながらのハイキングだったからでしょうか、ロッキーの自然の懐の深さからでしょうか、時間を追うごとに日を追うごとに元気になっていく自分があり、私にとってはとても不思議な感覚でした。見た目とは違う落葉松のあの柔らかさ、きらきら輝くアスペンの葉の厚み、リスの寝床のフワフワ感等々岩田さんのおかげで五感をフル稼働させて楽しむことができました!また教えていただいた山の歩き方から他のハイカーへの心配り、自然との触れあい方等奈良での里山歩きでも大切にしていきたいと思います。いつかまた上の娘たちとも一緒に訪れる日を夢見て・・
Commented by 岩田薫 at 2009-10-02 01:51 x
森様 早速、コメントをいただき誠に有難うございます。
お喜びの声が聞けてとても嬉しく思います。この時こそガイドをやっていて本当に「良かった!」思う瞬間です。Akikoさんのご両親とロッキーの感動を共有したいという思いはガイドをする私達にとって理解できます。これから今回の写真やメディアを通してロッキーのことが出てきたらきっと一緒になって感動がよみがえってくるのでしょうね。そのような、ご家族の思い出作りにお手伝いをさせていただいたことに幸せを感じております。
ロッキーはこちらで感じていただいたように広大で歩けるエリアはまだまだたくさんあります。また機会がございましたら私達にお手伝いさせてください。この度は誠に有難うございました!


<< 世界遺産 2009クルアニ国立... シャドウレイクロッジ滞在 二泊... >>