8/1発 ワプタ氷原アイスハイク3日間

d0112928_8274019.jpg
初日は氷河直下にあるボウハットを目指しました。ワプタ氷原は写真の上部に広がっております。

先日、ワプタ氷原アイスハイクのツアーに参加された澤田様からお便りをいただきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回のワプタ氷原アイスハイク、とても楽しく氷河を満喫することができました。

天候に恵まれかなりラッキーだったと思います。
下山したその夜から天気が急変し、翌日は雨でしかも横浜の真冬!!のような気温でしたから。天候に恵まれすぎて雪が柔らかく、Mount Rhondda方面に登れなかったのはちょっと残念でしたが。

ガイドのPatricは常に私たちの安全と居心地の良さに気を配ってくださり、とても感謝しています。私たちの話す英語にも辛抱強く耳を傾けてもらえ、気後れすることなく意志を伝えられました。食事については、特に私があまり量を食べていなかったので、心配をさせてしまったかとも思います。普段主人と二人で出かける山行の食事はかなり質素?であることが判明。山で食べるメニューについて学ぶところが大きかったです。フリーズドライのスープや、パスタと様々な食材の入ったソースとの組み合わせ、pita breadのサンドイッチなど、作ってみます。hummusのペーストを作る素をマーケットでみつけ、おみやげに買ってきました。

今回のコースは氷河を歩く事が主な目的だったので、次回は是非どこかのピークに立ってみたいと思っています。

日本では味わえない氷と岩だけの世界、そしてエメラルド色のBow Lakeと Peyto Lake、針葉樹林のにおいと、動物や小鳥の鳴き声、さらに山小屋でご一緒したカナダの皆様、忘れられない思い出となりました。

空港との往復のバスや、ホテル、航空機の手配について岩田さんからアドバイスいただき、とても心強かったです。ありがとうございました。

Patrickへは、写真をそえてYamnuskaあてに手紙を送らせていただこうと考えています。

楽しい旅をありがとうございました!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とても楽しい雰囲気が伝わる写真もいただきました!
d0112928_8334365.jpg
日本のお客様を多くガイドしたことがあるPatrick(パトリック)。きめ細かなガイディングに定評があります。
d0112928_8394852.jpg
今回はプライベートツアーになりました。
d0112928_840178.jpg
氷河上はロープを繋いで行動します。氷河の上に立つのは初めてでした。
d0112928_8401137.jpg
天候は晴天が続き、氷河やクレバスの青みも一層濃さを増しております。
d0112928_8402130.jpg
入山は観光地として有名なボウレイクをスタートして2つの小屋に宿泊して下山はピートレイクへ下りる縦走コース
d0112928_8403375.jpg
次回はピークハンティングの山旅をご紹介させていただきます!お会いできる日を楽しみにしております!この度は誠に有難うございました。

Kaoru Iwata (Yamnuska Guide)

【関連リンク】
ワプタ氷原アイスハイクツアー

にほんブログ村 アウトドアブログへ
↑アウトドアブログのランキングに参加しました。
サイト上位を目指しております。一票(クリック)のご協力をお願いします!
by ymtours | 2009-08-13 09:02 | カナダの山旅 | Comments(0)


<< 8/12発 タカカウフォール ... 8/3発 グレートディバイド・... >>